ヒアルロン酸は、女性だけでなく男性まで、誰でも聞いたことがあるはずです。

 

 

有名なのは保湿成分としての役割です。実際は保湿力以外にクッション性もある成分です。化粧品やサプリなどに使われている人気の成分です。

 

 

なぜこんなに人気があるのか、簡単に説明していきます。また効果的なヒアルロン酸の摂り方もお伝えしていきます。そしてヒアルロン酸とキューピーの関係も説明します。

 

 

 

ヒアルロン酸の効果

高い保水力があるのが特徴

ヒアルロン酸は保水力があって、体内の水分を逃さない働きをしてくれます。また、関節のクッションの役割もあります。

 

保水力

ヒアルロン酸1グラムで6リットルの水分を蓄えることが出来ると言われています。ヒアルロン酸には水分を逃さない働きがあるという事です。水分が逃げてしまった皮膚は、どんな状態になるのか想像もしたくありません。

 

 

皮膚から水分が逃げていかなければ、お肌のコンディションは保たれます。乾燥肌、年齢肌という症状に悩んでいる方にはとても向いている成分です。

 

 

 

ヒアルロン酸はムコ多糖類の一種

 

 

 

ムコ多糖類のムコというのはラテン語で動物の粘膜を意味しています。ネバネバ感があるのでムコという言葉がついています。これ以上説明すると眠くなりますね。

 

 

 

クッション、潤滑油

 

ネバネバ感が関節の中の潤滑油になり、スムーズに動く関節には大切なものです。年齢とともに、階段を降りる時に膝が痛くなったり、関節の調子が悪くなってくる症状が出てきます。これはヒアルロン酸が関係しています。勿論、運動の継続など、いろんな条件がありますが、ヒアルロン酸不足も大きな原因の一つです。

 

 

ヒアルロン酸は体内に存在します。

 

 

でも残念なことに、年令と共に少しずつ減っていきます。

体の中にある大切な成分が減っていくのはヒアルロン酸だけでなく、コラーゲンやエラスチンなどのお肌に大切な成分も減少していきます。

 

 

 

美容成分の減少時期(目安です)

 

ヒアルロン酸 10代前半から

エラスチン  20代後半から

コラーゲン  30代前半から

 

 

 

ヒアルロン酸が最も多いと言われるのは「赤ちゃん」です。潤いのあるモチモチしたお肌。納得ですよね。大人の女性でも「赤ちゃん肌」が残っている部分があります。腕の内側です。

 

 

ヒアルロン酸を摂って腕の内側のようなお肌を手にすることができたとしたら。。。。。。嬉しくて飛び上がりますよね。

 

 

腕の内側のお肌も、乾燥肌に悩む顔も、同じ「お肌」です。実際にモチモチな「赤ちゃん肌」が誰でも存在しているのは事実です。

※ヒアルロン酸だけでなく、紫外線など外部刺激、その他の影響もあります。

 

 

ヒアルロン酸が減っていくと起こること

 

・お肌の乾燥

・お肌に弾力やハリが感じなくなる

・関節や目の機能の低下

 

 

 

お肌のコンディションが悪くなってくるのは、いろんな原因がありますが、ヒアルロン酸も大きな原因の一つです。

 

 

 

また年齢を重ねてくると、関節の調子が悪くなったり、目の調子も悪くなってきます。これもヒアルロン酸が大きく関係してきます。

 

 

ヒアルロン酸の減少を遅くするには、規則正しい生活や、バランスの取れた食生活です。「耳タコ状態」でしょうが、本当のことですから仕方ありません。

 

 

規則正しい生活リズムとバランスの良い食生活

 

なぜこう言われるか知っていますか?

 

 

規則正しい生活リズムやバランスの取れた食生活は体の中の大切な細胞を元気にしてくれるからです。

 

 

線維芽細胞

 

聞いた事ありますか?ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンを作ってくれる細胞です。この細胞の元気がなくなると、お肌悩みが一気にやってくるのです。規則正しい生活リズムは線維芽細胞を元気にしてくれます。

 

 

なのでバランスの取れた食生活や規則正しい生活が必要と言われているんです。プラセンタも線維芽細胞を活発にしてくれる人気の成分ですが、今回はヒアルロン酸のお話を続けます。

 

 

人によって合っている美容方法は違います。

 

 

 

プラセンタを使ってお肌の調子が良くなったりする人もいます。生活リズムを変えて体調まで良くなる人もいます。いろんな方法を試してみて自分に合った方法を続けるのが正解です。

 

 

 

ヒアルロン酸の摂り入れ方

サプリ

化粧品

注射

この三つが知られている摂り入れ方です。

 

 

食事からも摂ることはできます。

ヒアルロン酸が入っているものは鶏のトサカ、手羽、豚足などに含まれています。この食材を頻繁に食べることは現実的ではありません。

 

 

そこでサプリの登場です。

 

 

・サプリ

サプリはコラーゲン、エラスチンが入ったものもあります。いろんなサプリが販売されていますが、評判が良いのはキューピーの「ヒアロモイスチャー240」です。サプリで効果を期待するなら、大切な事は「継続」です。お薬ではありません。続けることで期待度がアップします。

 

 

 

サプリでヒアルロン酸を摂るメリットは、今使っている化粧品を代えなくて良いという点も挙げられます。ファンデ、クリームなど、それぞれの化粧品の相性を考えなくて済みます。さらに、今使っている化粧品の効果がアップしたように感じます。内側からケアするためです。

 

 

そしてさらに大切な事は、ヒアルロン酸配合の化粧品は浸透するのは、表皮というお肌の一番外側までです。サプリは体の内側に働きかけます。サプリの方が体の奥深くまでヒアルロン酸を届けてくれます。

 

 

飲むものは心配

 

こう思う人もいるでしょう。ヒアロモイスチャー240は製造元はキューピーですよ。「食」に関しては厳しい基準を持ってます。安心感があります。

 

 

・化粧品

選ぶのに大変なくらいたくさんの種類の化粧品があります。大切な事は

・信頼できるメーカー

・コラーゲン、エラスチンも入っている方が期待できる

・継続しやすいお値段

 

このあたりを考えて使うのが良いでしょう。といっても、なかなか分かりませんよね。少ししかヒアルロン酸が入っていなくても大きく「ヒアルロン酸配合」と打ち出してる化粧品もあります。またヒアルロン酸の品質も気になります。

 

 

 

合っているかを決めるのはお肌の生まれ変わりの周期(ターンオーバー)を考えてください。お肌の生まれ変わりの周期は年齢とともに長くなります。

 

 

その程度使ってみて、何も変化がないようでしたら別のものに変更したほうがいいでしょう。

 

ターンオーバーの周期の目安

 

20代 28日

30代 45日

40代 60日

50代 80日

60代 90日

 

 

ターンオーバーが28日と言われることがありますが、それはまだトラブルが出てこないピチピチの20代の話です。周期はあくまでも目安です。目安より長い人も、短い人もいます。

 

 

・注射

ヒアルロン酸の注射もよく聞きます。最も有名なのは、シワや、ほうれい線の治療への注射です。相場は1ccで4万円から5万円程度です。片側1ccの注射で両方とも注射すると8万円から10万円程度を考えておけばいいでしょう。

 

シワ、ほうれい線には有効だと言われています。お値段の考え方は人それぞれです。ヒアルロン酸注射はメリットだけではありません。

 

有効期間は約1年程度だと言われます。これはヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうからです。

 

キューピーとヒアルロン酸の関係

 

キューピーは卵の研究から派生して鶏のトサカからヒアルロン酸を生産し始めました。今はキューピーが得意とするマヨネーズを作る際の発酵技術を使い製造しています。

 

 

あまり知られていませんがキューピーは日本で最も多くのヒアルロン酸を製造し、薬品会社、化粧品会社などに卸しています。卸先は秘密でしょうが、かなりの会社にヒアルロン酸を供給しています。

 

キューピーさんは、日本でもトップクラスの研究所を持っています。超一流企業です。

 

 

鶏のトサカ


卵の研究

キューピー

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸供給は日本でトップクラス

 

 

キューピーさんの方とお話をする機会がありました。キューピーのヒアルロン酸サプリ【ヒアロモイスチャー240】がどのくらいで実感したかという、興味深い結果を教えていただきました。

 

一週間で違いを感じた人  43
二週間で違いを感じた人   55
一ヶ月で違いを感じた人   75
三ヶ月で違いを感じた人   91.2

 

目安にしてみて欲しいと思います。

 

 

キューピーヒアルロン酸サプリのまとめ

 

お肌の調子に大きく関係するヒアルロン酸。目や関節にも大切な成分です。期待するのは水分の保持。お肌の乾燥に悩む方には頼もしい味方になってくれる期待ができます。

 

 

何か良い製品をご存知でしたら、それを継続してみてください。ある程度の期間の継続が効率的な使い方です。

 

おすすめは、今、使っている化粧品を代えずに、サプリでヒアルロン酸を摂る方法です。化粧品は相性を考えないといけませんが、サプリなら飲むだけです。

 

 

お肌に潤いが出たら。。。。

 

 

 

マイナス10才を目指しませんか?

売れているサプリはキューピーのヒアロモイスチャー240です。

 

 

ヒアロモイスチャーを詳しく見てみる→