30代から50代の90パーセント以上の女性が、乾燥肌、敏感肌に悩んでいます。

・夜しっかりスキンケアをして寝ても、朝にはカサカサになっている。
・ファンデーションを塗っても時間がたつと粉を吹いたような状態になってしまう。
・肌にハリが無くなり、しわやたるみが目立ってきた。

 

このような悩みを抱えていると、鏡を見るたびに憂鬱になり、笑顔に自信が無くなってしまいます。でもそこであきらめることはありません。

加齢による肌の乾燥、肌の乾燥によって目立ってしまうシワやたるみは、しっかり保湿することで改善することができます。

セラミド

 

乾燥肌や敏感肌にはどうしてなりやすいのか、説明していきます。

 

 

年齢を重ねると乾燥肌や敏感肌になりやすい理由

 

健康な肌を維持する為には、肌が十分に保湿されている必要があります。私たちの肌は、皮下脂肪の上に真皮、表皮が重なってできています。


真皮には保湿成分であるヒアルロン酸が、弾力繊維のコラーゲンとエラスチンを繋ぎ止めて、皮膚の弾力を維持しています。

 

ちょっと覚えていたほうが良い言葉

・保湿成分ヒアルロン酸
・弾力線維コラーゲン、エラスチン
・コラーゲン、エラスチンを生成する細胞を線維芽細胞

この成分が関係しあって、お肌の状態を保っています。

 

表皮は、基底層、有棘層、顆粒層、角質層という層が重なっていて、基底層では表皮細胞とメラニン色素を生成、有棘層では栄養を補給、顆粒層とNMFとセラミドという天然の保湿がある角質層はこの2層で外部の刺激から肌を守るバリアゾーンとしての機能を持っています。

 

 

基底層 →表皮細胞とメラニン色素を生成

有棘層 →栄養を補給

顆粒層、角質層 →バリアゾーン

 

 

このような働きがあります。私たちはもともと肌の中に天然の保湿因子を持っているのですが、保湿因子は年齢とともに減少していきます。

その結果、肌が乾燥し、乾燥したことによって紫外線やエアコンの風などの外部からの刺激を受けやすくなり、ダメージを受けて、より乾燥してしまうのです。

 

保湿因子の減少
  ↓
お肌の乾燥
  ↓
刺激を受けやすい
  ↓
ダメージを受ける
  ↓
より乾燥してしまう
  ↓
負のスパイラル
  ↓
悲しい

 

セラミド

セラミドの働き

 

角質層のバリア機能を維持しているのが、新陳代謝によって生まれ、細胞と細胞の間を埋める働きをする脂質であるセラミドです。セラミドは肌の内部にある水分を維持する働きをしています。

したがって、セラミドが不足してくると、バリア機能が低下し、肌の内部から水分が失われ乾燥してしまいます。

 

乾燥した状態の肌は、外部からの刺激が全てダメージになってしまうので、肌の健康を取り戻すためには、乾燥した状態を改善することが大切です。
  

 

そして、乾燥した状態を改善する為には、セラミドを補給してバリア機能を取り戻す事も一つの方法として有効です。

 

とはいっても、従来の合成セラミドや合成疑似セラミドには、肌に浸透しにくいという問題点がありました。細胞間脂質であるセラミドは、細胞と細胞の間にぴったりはまることで、保湿機能を発揮するからです。
 

 

しかし、ヒフミドに使われているヒト型セラミドは、角質層に存在するセラミドと同じ構造をしている為、角質細胞にぴったりとはまり、角質層に浸透して保湿し、バリア機能を取り戻すことができるのです。

   セラミド  

ヒフミドが敏感肌の人にも安心な理由

 

ヒフミドには、肌にダメージを与える恐れのある成分が一切配合されていません。

・無香料・無着色 化学的に合成された香料や着色料は使われていません。
・パラベン・エタノール不使用
・低刺激性 
・ステインギングテスト実施済

 

全ての人に当てはまるわけではありませんが、アレルギーテストと、皮膚につけた時のひりひりとした刺激感についてのテスト(ステインギングテスト)もされています。

 

 

ヒト型セラミドが配合されたヒフミドのスキンケア用品

・マイルドクレンジング(メイク落とし)  肌への負担を抑えつつ、なめらかに伸びて肌の奥のメイクや皮脂汚れをすっきり落とします。
  

 

・モイスチャーフォーム(泡洗顔料)  ヒト型セラミドと植物由来の洗浄成分の働きで、肌の潤いを守りながら余分な汚れを落とします。泡で出てくるタイプなので、泡立ての手間が省けます。洗顔後のツッパリ感がありません。
  

 

・ソープ (洗顔ソープ)  肌の潤いを守りながら余分な汚れを落とし、肌をリセットします。洗顔後のツッパリ感がありません。
  

 

・エッセンスローション(保湿化粧水) 角質層に潤いを与え、乾燥による小じわを目立たなくし、ハリのある肌を作ります。
  

 

・エッセンスミルク (保湿乳液) 油分と水分のバランスを整え、ふっくらした柔らかな肌を作ります。
  

 

・エッセンスクリーム (保湿クリーム) 肌に潤いを与える高保湿クリームです。
  

 

・ストレッチアイケア (目もと用美容クリーム) 乾燥しやすい目元に潤いを与える目元専用のクリームです。
  

 

・ホワイトニングエッセンスクリーム (薬用美白*・保湿クリーム医薬部外品) 肌のバリア機能を整え、紫外線によるシミやくすみを抑え、透明感のあるしっとりした肌を作ります。
  

 

・リフティングエッセンス (ハリ用美容液) 加齢による乾燥、たるみ、小じわを保湿してバリア機能を高めることで改善する美容液です。

 

まずはトライアルセットで使い心地を試してみるのが正解です。

トライアルセットを見てみる→

ヒフミドの成分は?

公式サイトの中でしっかり全成分が書いてあります。配合量は企業秘密?時々見る事がありますが、小林製薬さんは大手の製薬会社です。製薬会社の責任においてしっかり説明されています。ヒフミドの成分は→

ヒフミドを使った人の口コミ

 

〇 混合肌に効果があった★★★★★ 鼻筋やおでこは皮脂が多いのに、頬や目元は乾燥する、さらに敏感肌というトラブルの多い肌です。いろいろなスキンケア用品を使いましたが、肌のコンデイションを整えることができず悩んでいました。ヒフミドはそういう中で無添加、ヒト型セラミドという成分表示にひかれて使い始めました。つけた時の感触が柔らかく、初めてつけた時から安心感がありました。今は、頬や目元がカサカサ、鼻筋のテカテカが無くなり、とても良い感じの肌をキープできています。

 

〇 冬場も肌荒れ知らず ★★★★★冬になると肌が乾燥してガザガザになってしまうのですが、ヒフミドを使い始めてからは、冬の肌荒れが起きなくなりました。以前は冬になると肌荒れするので、朝のメイクでファンデーションの伸びが悪く、苦労していましたが、今は快適です。

 

〇 肌にハリが出てきた ★★★★★乾燥が気になるのでヒフミドを使い始めました。肌がしっとりして、小じわが目立たなくなり、肌にハリが出てきたので、効果ありと喜んでいます。ハリが出てきたおかげで、毛穴の開きも目立たなくなってきたような気がします。

 

〇 朝起きた時のもっちり感が気持ちいい ★★★★★夜ヒフミドのローションとクリームをつけると、翌朝の肌がもっちりした感触になっています。化粧のノリも良いのでメイク時間が短くて済みます。

 

〇 粉吹きが治った ★★★★★乾燥がひどく、朝メイクをしても午後には粉を拭いたような状態になっていました。ヒト型セラミドは効果が高いと聞いたのでヒフミドを試してみました。確かに浸透力が高く、使い始めて1週間程度で肌の乾燥が少しずつ良くなり、一本使い切るころには、午後の粉吹きは完全に解消しました。毛穴の開きも小さくなり肌もしっとりしてきたので、これからも使い続けようと思います。

 

× 勧誘がしつこい ★☆☆☆☆トライアル商品を申し込んだ後、勧誘の電話が頻繁にかかってきます。保湿効果が高く、良い感じだったのでまた使おうと考えていたのですが、しつこく電話がかかってくるので嫌気がさしてしまいました。製品は効果の高い良いスキンケア用品だと思います。

 

※個人的な感想です。全ての人に当てはまるものではありません。参考になれば嬉しいです。

 

ヒフミドのセット購入の種類

 

初回限定ヒフミドのチャレンジセット 1,500円 送料324円

・エッセンスローション(保湿化粧水)120ml(本製品)

・マイルドクレンジング(メイク落とし)10g

・ソープ(洗顔せっけん)10g

・エッセンスローション(保湿化粧水)20ml

・エッセンスクリーム(保湿クリーム)4g

・UVプロテクトベース(日焼け止め化粧下地)

 

セラミド
お試し花柄トートバッグセット(約1週間分のミニサイズの5品セット・一世帯1回限り1個のみ)

・マイルドクレンジング(メイク落とし)10g

・ソープ(洗顔せっけん)10g

・エッセンスローション(保湿化粧水)20ml

・エッセンスクリーム(保湿クリーム)4g

・UVプロテクトベース(日焼け止め化粧下地)

・花柄トートバッグセット

・送料324円

セラミド

 

チャレンジセットには本製品の化粧水が含まれています。どちらがお得かというと、間違いなくチャレンジセットです。公式サイトの中で詳しく説明されています。

ヒフミドトライアルセットの種類を見てみる→

小林製薬のネーミングがすごすぎ!!w     

開発方針が製薬会社に珍しい「あったらいいな」を形にする会社、社風なんですよね。パッケージからネーミングまでユニークな商品が多いのが特徴です。ちょっと見ていきましょう。

 

※ブルーレット

一番に思い出すのが「ブルーレット置くだけ~♪」と一度聞いたら忘れないフレーズのブルーレットです。聞いただけで、どんな商品か分かりますよね?出て来る液体がこれで赤だったら怒りますけどwそのまんまブルーの液体です。

 

※熱さまシート

用途は聞かなくても分かります。これもそのまんま。このシートは小林製薬さんの商品ですが固有名詞ではなく、「用語」のように感じます。はい、お世話になっておりますw

 

※のどぬーる

説明はいりません。これもそのまんまw子ども達もお世話になりました。きっとこれから

子ども達が、大人になって家庭をもっても「のどぬーる」のお世話になるのは間違いありませんね。

 

※ハッキリエース

頭痛に効きそうなネーミングです。◯ファリンとか◯ヴとかより個人的にはお世話になっている商品です。こうなると随分と小林製薬さんの商品を使っているのかと。

 

※ナリピタン

耳鳴りの内服薬ですが、これも秀逸なネーミングです。社内のネーミング会議はきっと真面目な雰囲気なんでしょうが、一般人が想像すると楽しそうなイメージもあります。

 

※アンメルツ、アンメルツヨコヨコ

説明なんか要りません。お世話になっておりますw

 

※コムレケア

足のつり、こむら返りを治すお薬ですが、こむら返りとコムレを上手にマッチングしていますね。

 

※シジラック

四十肩に飲んで聞くお薬。しじゅうとシジ。。。うまい!

 

※ガスピタン

お腹のガスの解消のお薬です。もう上手としか言いようがないですね。ただ、これが小林製薬さんという真面目な大手企業が考えたのがすごいところですね。

おとうさんがガスピタンなんていうと

 

寒い!

と言われるかも(笑)

 

※ナイシトール

内側(お腹)の脂肪を取る、内脂取る ここからのネーミングでしょうね。見事としか言えません。

 

※ビスラットゴールド

この製品も有名ですよね。脂質代謝を上げて、脂肪を落とす製品です。

 

色んな商品のネーミングを見るとルーツは小林製薬さんなのかなと感じるものがあります。最近見たのは、お腹の脂肪が気になる人用の「シボヘール」これは小林製薬さんの商品ではありませんが、どこか小林製薬さん流のネーミングの雰囲気です。

 

 

小林製薬さんだからこそのネーミング

主人がこんな事を言いだしたら、間違いなく「さむい!!!」でおしまいです。小林製薬さんのネーミングは機会がありましたら、さらに説明してみます。

 

こうやって思いつくだけでも、かなりあります。いつもお世話になっています、小林製薬さん。

 

ヒフミド

 

この名前はまさか????将棋の「ひふみん」????なんて考えましたが、まさか・・・ね。セラミドと「将棋のひふみん」は全く関連性がありませんよね。

 

 

かなり話が逸れてしまいました。

 

 

ヒトセラミド配合の敏感肌、乾燥肌向けの化粧品、正式名は ヒフミドです。皮膚+セラミドで皮膚ミド、ヒフミドですよね?私もちょっと考えました。

 

セラミドを内側(ミドル)に補充する意味で

 

セラミッド

 

ダメですね。失礼しました。◯◯◯ギャグm(_ _)m

 

セラミド

残念なお知らせがあります。今まで送料は無料でしたが、送料の高騰のため全国一律324円かかるようになりました。残念ですが、仕方ありませんね。もっと高くなるところもあるそうです。小林製薬さんは324円で抑えてくれました。