いつも使っている化粧品は、なんとなく続けている。
そんなことありませんか?
  

 

とってももったいないです。効果があるのか分からないまま継続している人がたくさんいます。いつも使っている化粧品に足すだけのビタミンCの白い粉が人気です。その名も「ビタブリッドcフェイス」です。

 

 

ビタミンCは美白の味方。白い粉は「ビタブリッドcフェイス」

SNSやインスタで一気に話題になったビタミンCの白い粉です。 

 

特徴は

・今使っている化粧水に溶かしてつけるだけ。
・ビタミンCがジワジワとしみ込む
・ビタミンCパックが12時間続く

気になりませんか? 

 

インスタでもニベアとまぜて使うといいとか、いろんな話が出ています。ますます分からなくなりますよね??

ビタブリッドcフェイスとニベアの相性について説明していきます。

 

ビタミンCの白い粉とニベアとの相性は

ビタブリッドcフェイスの説明書に書いてあることを説明します。 

 

ビタブリッドcフェイスは「化粧水とまぜて使う」と説明書に書いてあります。いくらインスタでニベアと使うといい!という事を見ても、不安になります。ニベアを顔につけるのに抵抗がある人もいるだろうし。。。。。。 

 

でも。。。気になる。。。 

 

ビタブリッドcフェイスとニベアを使った人のコメントを見ると

どんどん興味がわいてきますよね。ビタブリッドcフェイスとニベアとの相性について説明します。興味が湧いてくるレビューはアマゾンのレビューに出ています。

アマゾンでビタブリッドcフェイスのレビューを見てみる→

 

ビタミンCの白い粉が溶けやすいのは水分?油分?

ビタミンCが溶けやすいのは水分です。 

 

ニベアは水分でしょうか?
いいえ、油分です。 

 

高級化粧品のドゥ・ラ・メールと成分がかなり似ていると言われていますが油分が多い製品です。ビタブリッドcフェイスの説明書の使い方は「今使っている化粧水にまぜるだけ」と書いてあります。 

 

ビタミンCの恩恵を受けたいのであれば、水分でまぜるのが良いでしょう。 

 

いや!どうしてもビタミンCの白い粉とニベアとつかいたい!そんな方は応援しますがw 

 

とりあえず、手持ちの化粧水でビタブリッドcフェイスをとかして使い、その後でニベアで保湿するのがおすすめです。今、お使いのクリームでフタをするだけでも、かなり違います。個人差はありますが、私は違いを感じました。

 

 

ビタミンCは美容、健康への強い味方

ビタミンCの働き

・メラニン発生をおさえてくれる。

メラニンはシミやくすみの原因です。ビタミンCはメラニンが作られるのを抑えてくれます。また色素沈着もゆるやかにしてくれます。シミやくすみに悩んでいる方には強い味方です。

・メラニンを薄くしてくれる

難しい言葉でメラニンの淡色化といいます。メラニンは酸化して黒い色になります。これがシミです。ビタミンCは黒くなったメラニンの色を薄くしてくれる働きがあります。 

 

・毛穴を目立たなく

毛穴にはいろんな原因があります。人より皮脂分泌が多い人やお肌のたるみで目立つことも。ビタミンCが皮脂分泌をおさえてくれます。ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるのでお肌の弾力が出てきます。その結果として毛穴が目立たなくなってきます(小さく見えるようになる) 

 

・抗酸化作用もあり、肌老化にも強い味方

活性酸素という言葉を聞いた事があると思います。活性酸素は簡単にいうと細胞がさびてしまう元の事です。その活性酸素を分解してくれるのがビタミンCです。肌老化にも、もしかして?と思ってしまいますよね。 

 

そんなたくさんの良い点があるビタミンCですが、ありふれているために、なんとなく「あとまわし」になっている気がします。 

 

ちょっとむずかしい成分が入っている方が「なんだか良さそう」な気持ちになるのは当たり前です。でもビタミンCをなめてはいけません。とっても重要な成分です。 

 

ビタミンCは自分の体内で作ることができない成分です。外からも内側からもビタミンCを摂る事が大切だと思いませんか?

外側から→お化粧など(ビタミンC、美白用白い粉)
内側から→食べ物、サプリなど(サプリの方が簡単) 

 

いろんな美白成分がありますが、トラネキサム酸とかアルブチンとかハイドロキノン、Lシステインなど、難しそうな名前を見ると気持ちがゆれますよね。誰でもそうです。


ハイドロキノン配合アンプルールです。

 


Lシステイン配合ビーグレンファーマ「SIMIホワイト」です。 

 

ビタミンCを意識した食生活

健康のためには、ビタミンCが入ったものを食べるのはとても良いことです。ビタミンCは吸収がとてもよく、体内で吸収されてしまいます。 

 

その結果、とどいて欲しい部分にピンポイントで届くことは、確率が低いと言われています。 

 

じゃオレンジパックは?

悪くはありませんが、ビタミンCはとても酸化しやすい性質があるので果物のパックをしても、ビタミンCの効果は思ったほどありません。果汁がお肌の残ったままだと逆にシミの原因になってしまうことも。。 

 

ソラレン
聞いたことがありますか?紫外線を吸収しようとする成分です。果汁が残ったままだとシミの原因になることもあります。 

 

ビタミンCを効率的にお肌に浸透させるにはビタミンCの白い粉「ビタブリッドcフェイス」も選択肢の一つになりますね。 

 

 

 

 

ビタブリッドcフェイス「ビタミンC12時間パック」とは?

ビタミンCの粉と言われるビタブリッドcフェイスの特徴は酸化しやすいビタミンCを効果をそこなわずに「ジワジワと浸透」させてくれます。 

 

・酸化しやすいビタミンCを特殊技術で加工しています。
・皮膚呼吸で出てしまう老廃物と交換で「ジワジワ」とビタミンCが浸透します。 

 

「ジワジワ」浸透する時間が12時間。ビタミンCの白い粉が朝晩のお手入れで24時間ビタミンCパックを呼ばれるのは「ジワジワ浸透」がキーワードです。 

 

 

 

 

ビタミンCで美白を手に入れる!白い粉の使い方

粉なんてほとんどの人が初めて。使い方はどうするの?難しくないのかな?なんて感じていますよね? 

 

使い方は簡単です。
今、お使いの化粧水にまぜるだけです。 

 

たったそれだけでビタミンCパックの出来上がりです。 

 

使い方の動画です。

 

オールインワンゲルでも利用できると説明がありますが、化粧水で白い粉をまぜるのが普通の使い方です。ビタミンCは水溶性です。水に溶けやすいという性質があります。 

油分でもとけるように開発されたものがビタミンC誘導体といいます。聞いた事があるはずです。 

 

もしオールインワンゲルで白い粉を使うのであれば、油分が少ないタイプを選ぶのが正解です。 

 

 

ビタブリッドcフェイスは、そこそこのお値段。。。。

ビタミンCの粉「ビタブリッドcフェイス」は定価はそこそこのお値段です。

 

ビタブリッドcフェイスはお薬ではありません。使ってすぐに効果があるものではありません。個人的には継続するほど違いが分かった気がします。

 

 

ビタミンCの弱点から生まれた白い粉「ビタブリッドcフェイス」

ビタミンCには弱点があるのは知っていますか? 

 

・すぐに酸化するので日中は使いにくい
・浸透しづらい

 

ビタブリッドcフェイスはビタミンCの弱点を特殊製法でカバーしています。ビタミンCのまわりをミネラルでくるんで酸化しにくくしています。そして浸透しやすい状況にしています。 

 

 

ビタミンCの白い粉「ビタブリッドcフェイス」を試してみてほしい人

シミ、くすみが気になる。
・何を使っていいか分からない。
・お肌のハリが気になる。
・今使っている化粧品の効果に疑問。 

 

このような方には試してほしいのがビタミンCの白い粉「ビタブリッドcフェイス」です。以前はお試し価格とかがありましたが、最近では見なくなりましたね。アマゾンか楽天から購入できます。