ニキビが悪化してしまうと、ニキビが治っても、赤らみやシミが残ってしまうことがあります。リプロスキンは、今できているニキビをケアするとともに、ニキビの跡をきれいにします。

公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

 

ニキビ跡が残ってしまう理由

過剰に分泌された皮脂が硬くなって毛穴を塞いでしまう為、毛穴の中に溜まった皮脂にアクネ菌や表皮ブドウ球菌などの細菌が増殖し、炎症を起こしてできるのがニキビです。

ニキビが出来ている時は指摘されるのも嫌だし、指摘する事もいけませんよね。せっかくの洋服だって気になることがあると台無しですよね。

 

ニキビの出来る順番

皮脂が毛穴を塞ぐ
  ↓
毛穴の皮脂に最近が増殖
  ↓
炎症を起こす
  ↓
ニキビが出来る

炎症が進行すると、身体の防衛本能が働いて細菌を攻撃する為、ニキビが化膿して、最終的に膿疱(のうほう)が破れます。この時、ダメージを受けた皮膚を再生する為に、細胞が線維化して凸凹になる、毛細血管が増えて赤らみができる、色素沈着を起こしてシミができるなど、ニキビの跡が残ってしまうのです。

ニキビ跡の種類

赤らみ

色素沈着

凹凸

大きく分けると、この三つの種類がニキビ跡です。

 

公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

 

リプロスキンの浸透技術 ナノBテクノロジー3.0がすごい!

 

ニキビ後を治すためには、必要な有効成分を肌の奥まで浸透させんなければいけません。そのためには、柔軟性のある肌にする事が必要です。
 

 

ところがニキビ跡は、細胞が自然治癒の為に行った働きによって硬くなってしまっています。どんなに高い効果を持つ有効成分であっても、肌の内部に有効成分が届かなければ、きれいな肌に改善することができません。
  

 

そこで、重要なのは浸透力です。
  

 

リプロスキン ナノBテクノロジー3.0は、この部分に着目した独自のテクノロジーです。

・有効成分をナノ乳化技術によって1/1,000,000,000まで超微細化して浸透力を高める 。

・保湿の為、天然のクリームのように肌の表面を覆っている皮脂と馴染んで浸透する。

 

この2つの技術によって、ニキビによって硬くごわごわした肌に効率よく浸透し、ニキビの原因のある角質層に有効成分を届けます。分かりやすく言うと、有効成分を浸透させやすくするブースターと思って頂ければいいです。

リプロスキンのテクスチャはサラサラ

 

 

ニオイはほとんどありません。気になりません。またテクスチャはサラサラなお水みたいですが、使ってそれほど日にちが経たなくても、お肌が柔らかくなるのが実感出来るはずです。吸収が良いお肌に変化していってると感じます。

 

 

公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

リプロスキンの有効成分


グリチルリチン酸ジカリウム 甘草に含まれる成分のカリウム塩です消炎作用があり、ニキビの炎症を抑え、新たなニキビができることを防ぎます。
  

 

プラセンタエキス 血液の循環と代謝を促進して色素沈着によってできたシミを改善する、メラニンの生成を抑制して新たな色素沈着を防ぐ、炎症を抑えてニキビの悪化や赤みを防ぐなどの働きで、肌の透明感をサポートします。

 

ニキビに必要なスキンケア

リプロスキンは、ニキビにとても効果のある化粧水ですが、万能というわけではありません。リプロスキンを使用するのと併せて、正しいスキンケアをしてニキビを治しましょう。
 

 

クレンジング メイクはしっかり落とすことが大切です。ファンデーションや日焼け止めクリームの油分が肌に残っていると、毛穴を詰まらせ、ニキビの原因を作ってしまいます。
 

 

正しい洗顔 肌質にあった洗顔料、洗顔方法を選ぶことが大切です。脂性肌の人は、ニキビ用のある程度、洗浄力の強い洗顔料を使っても大丈夫ですが、敏感肌、乾燥肌の人は、ニキビができたからと言って、ニキビ用の洗顔料を使うと皮脂が取れすぎて、かえって肌トラブルを招いてしまいます。
  

 

敏感肌、乾燥肌の人は、ニキビができたとしても1日2回以上洗顔料を使って洗顔しない、洗顔料をしっかり泡立てて使うことが大切です。

 

 

ヘアケア用品の選び方 ヘアケア用品とニキビは一見関係ないように思えますが、髪は頬や額に触れますので、合成界面活性剤や油分が多く使われているスタイリング剤やコンデイショナーは避けたほうが無難です。

 

 

ニキビをつぶさない できてしまったニキビは気になるものですが、できるだけ触らないようにし、余計に菌を侵入させないようにすることが大切です。

 

公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

 

ニキビを作らせない生活習慣 

 

栄養バランスの調った食事 腸内環境が悪化すると、体内の循環が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなるのでニキビができやすくなります。毛穴のつまりを解消するビタミンA、皮脂の分泌を調整するビタミンB、B6ホルモンバランスを整え、代謝を向上させるミネラル類、腸内環境を整える食物繊維などを含む食物を取り入れたバランスの良い食事を心がけることが大切です。
   

 

質の良い睡眠 肌は睡眠中に修復、再生されます。ただし、睡眠時間が短い、日常的に不規則な時間に就寝起床するというような場合には、効率よく睡眠の効果が得られません。ニキビを作らない為には、質の良い睡眠が必要です。
 

 

ストレスをためない ストレスは、ホルモンバランスを乱すので、皮脂の分泌量を増やし足り、角質を厚くするという現象を起こすことがあります。その結果できるのがストレスによるニキビです。ニキビができてよりストレスが増す→ よりニキビが増えるという悪循環にならないよう、ストレスをためないよう心掛けつつ、正しいニキビケアをして悪循環に陥らないようにしましょう。

 

リプロスキンを使った人の口コミ

 

〇 肌が潤う ★★★★★ つけた瞬間に、肌が潤っていくのを感じました。ニキビが治らなくてもこんなに肌がしっとりするなら化粧水としては満足だと思いました。1カ月ほど使い続けた結果、ニキビの後で赤らんでいた部分が消えてきたので、ニキビ跡にも効果抜群だと思います。

 

〇 ニキビができなくなった ★★★★★ 数年前からニキビが絶え間なくできていました。幸い、跡が残らないタイプのニキビだったので、でこぼこはないのですが、ニキビが常にできている状態が嫌でリプロスキンを使い始めました。1カ月くらいで、徐々にニキビが減り始め、3カ月たった今では新しいニキビができなくなりました。肌質が改善できたのだと思います。肌がしっとりして、ふっくら柔らかくなったので、これからもずっと使おうと思います。

 

〇 メイクが楽になった ★★★★☆ ニキビ跡を隠すために、下地クリームの後にカバーマークを使い、ファンデーションを塗っていました。それでもニキビの後は完全に分からなくなるということはありませんでした。

またファンデーションの伸びも悪く、きれいにメイクができなくて、朝の支度に手間取っていました。リプロスキンを使うようになってからは、ニキビの跡のシミが消えて、カバーマークを使う必要が無くなりました。そして肌のコンデイションが良くなって、ファンデーションがきれいに伸びるようになったので、朝のメイク時間がかなり短くなりました。

 

〇 休みの日はすっぴんで外出 ★★★★☆ 以前はニキビの跡が気になり、休みの日の外出もきっちりメイクしていました。でも本当は、休みの日ぐらいすっぴんでのびのび過ごしたいと思っていました。今はニキビの跡が無くなったので、休みの日はすっぴんで外出しています。平日、帰宅してメイクを落とした後でも、そのままコンビニにも行けるようになり、嬉しいです。

 

〇 いったん悪化したけれどきれいになった ★★★★★ 使い始めて2週間ほどすると、使う前よりニキビが増えてしまったのですが、最後まで使い切ろうと思って使い続けました。約1カ月で使い切りましたが、その頃には新しくできたニキビは全部治りました。もともと気になっていたニキビの跡のシミは消えるまでに3か月くらいかかりました。今は、ニキビの跡もなくなり、新しいニキビもできなくなりました。

 

× 凸凹が治らなかった ★★☆☆☆ 化膿してしまったニキビの跡がでこぼこになり、気になっていました。ニキビ跡が治るのだと思い、リプロスキンを半年ほど使いました。肌はプルプルになりましたが、でこぼこは全く治りませんでした。肌のコンデイションには良いのですが、それだけの効果に毎月使うにはちょっとお高いかなと思います。

 

公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

 

ニキビ跡の種類とニキビを作らないためには

 

赤み

簡単にいうと、ニキビの炎症を治そうとして毛細血管が作られる事で出来ます。その毛細血管に流れる血液の色が反映して赤く見えます。目立つのは炎症で皮膚が弱く、薄くなっているからです。予防法は保湿、睡眠、バランスの良い食事、適度の運動などです。
 

 

色素沈着
 

 

ニキビが治ったあとで赤い色であったり、茶色の色素沈着が目立つ時があります。

炎症によって毛細血管が壊されて、出血する時の色が赤。メラニンがたくさん発生して皮膚に残ってしまう時の色素沈着が茶色です。赤い色素沈着は時間と共に目立たなくなりますが、茶色の色素沈着の原因はメラニンですから大敵の「しみ」になる可能性が高くなります。

予防法は赤みのあるニキビ跡と同様に保湿、睡眠、バランスの良い食事、適度の運動などです。

 

クレーター
 

 

ダメージが肌の奥まで及んでしまった時に出来ます。またクレーターのようにならなくても、皮膚がかたく盛り上がる事もあります。これも肌の奥までのダメージが原因です。対処法はクリニックが近道です。

 

ニキビは出来てしまう前に、出来にくくするのが大切です。

 

出来てしまったニキビのケアで人気なのは紹介したリプロスキンか、ドクターズコスメで有名なビーグレンでしょうね。ビーグレンは悩み別のトライアルセットが用意されているのでとても便利です。繰り返しニキビが出来るようであれば化粧品自体も見直す事も考えた方がいいでしょう。
 

 

今、使っている化粧品をそのままでニキビ跡のケアをするのであれば、リプロスキン。クレンジングから美容液まで変えてみようと思っている方はビーグレンがいいでしょう。
  

 

そしてリプロスキンの後の美容液はどうしようか迷うのであれば、ビーグレンもいいです。ちなみに、リプロスキンの後の美容液は私のまわりだと、フラコラさんあたりの、プラセンタエキスを使っている方が多いです。

 

 

リプロスキン、ビーグレン、どちらも、評判がいいニキビケア製品です。

 

トライアルセットがあるのはビーグレンです。ニキビが出来ている時のお肌はとてもデリケートです。お肌が敏感な方はビーグレンのトライアルセットでパッチテストを兼ねて試すのも「あり」です。

 

ビーグレンの公式サイト
↓↓↓↓↓↓  

リプロスキンを購入する時の注意点

購入回数の約束があります。四回(四ヶ月)継続する約束です。それだけは注意が必要です。、リプロスキンにはトライアルセットはありませんが、そのかわりに返金保証があります。お肌に合わなかったという理由であれば、60日間の返金保証期間があります。

 

公式サイト
↓↓↓↓↓↓