結論から言ってしまいます。

プラセンタとプロテオグリカンを迷っているのであれば、両方使うのが一番です。

 

 

今、お使いの化粧品はそのままで、洗顔後につけるだけです。早く使ったほうが早く実感も味わえます。

 

40代はプラセンタとプロテオグリカンの両方摂取するのがベストです。
美肌のスイッチが入ります。

  

 


お肌の潤う実感度が違います。
フラコラさんだとプラセンタとプロテオグリカンは別々に販売しています。プラセンタの入門編としてはとてもいい商品だと感じます。実際に使ってましたから。
 

 

いい美容液を見つけました。プラセンタとプロテオグリカン、両方配合されています。
ヴィーナスプラセンタです。

目元の乾燥も気になってきて、何かいい美容液はないかと探していたところに”ヴィーナスプラセンタ原液”に出会いました。季節の変わり目って、気持ちもお肌のコンディションも変化するので、化粧品を変えるいいタイミングだと言われています。

 

「潤いが・・」と感じたらその時がタイミングです。早く試したほうが早く嬉しさを実感出来ます。

 

ヴィーナスプラセンタ原液公式
↓↓↓↓↓↓

 

 

40代プロテオグリカンとプラセンタならどっち?

 

プラセンタとプロテオグリカンを迷っている方の多くはフラコラさんのプラセンタ原液、プロテオグリカン原液を迷っている方です。評判がいいですものね。

プラセンタ原液
プロテオグリカン原液
プラセンタ原液は潤い、ハリは勿論、ターンオーバーを促進するので美白にも効果が期待できます。

プロテオグリカン原液は潤い、ハリ、弾力に期待できる美容液です。
 

プラセンタはお肌の生まれ変わりを促進してくれます。これが大きな違いです。
 

フラコラさんのホームページにもW使いをおすすめしています。どちらも摂取した方がお肌が喜びます。

 

 

プラセンタとプロテオグリカン、両方配合されている美容液がヴィーナスプラセンタ原液です。

 

プラセンタ、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、さらに潤い成分サイタイエキスも配合されている【美肌の素】を凝縮した嬉しい組み合わせです。

 

 

何から始めていいのか分からない人はこれです。

 

 

お肌のコンディションが上がってくるので、今使っている化粧品の効果もアップします。

 

お値段を比較してみます。

 

 

初回限定プライス

フラコラプラセンタ原液  初回15ml  980円
プロテオグリカン原液   初回15ml  980円
ヴィーナスプラセンタ   初回30ml 1980円 

 

 

定期購入プライス

フラコラプラセンタ原液  定期  3060円
プロテオグリカン原液   定期  3060円
ヴィーナスプラセンタ   定期  3600円 

 

どちらも回数の約束(シバリ)はありません。

 

フラコラさんの美容液をW使いすると6120円になってしまいます。フラコラさんの製品もとても評判が良いものですが、【美肌の素】を凝縮した美容液が気になりませんか?

 

ヴィーナスプラセンタ原液を見てみる
↓↓↓↓↓
 
 
 
 
 
プラセンタとプロテオグリカン、どちらも入っているサプリもあります。ヴィーナスプラセンタ(サプリ)です。美容液が外側からのケアだとすれば、サプリは内側からのケアです。
 
 
 
 
一ヶ月で止めることはおすすめしませんが、一度で解約する事も可能です。
 
 
 
定期初回限定で1000円(税別)送料無料です。

一月だけでもサプリと美容液、両方使用すると実感度がはね上がります(経験済み)

 
外からも内側からもケアすると、ひと月後の鏡を見ると「シンデレラ」がいるかもしれません。
 
 
 
シンデレラ?何言ってるの?と思いますか?いえ、真剣です。お仕事で追い回されたり、家事で疲れたりしているのは「仮の姿」ですよね?
 
 
 
プラセンタとプロテオグリカンで「本来の自分」を見つけませんか?ヴィーナスプラセンタで美肌のスイッチが入ります。
 
 
 
サプリはこちらから購入出来ます。
↓↓↓↓↓
 
 

サプリか美容液かどっち?

 
 
 
どちらか試すのであれば、先に美容液がおすすめです。
 
 
 
サプリと比較すると、化粧品、美容液の方が違いが分かるのが早いからです。
 
 
プラセンタもプロテオグリカンもお肌のコンディションのためにとても大切な役割です。最も大きな違いは、プラセンタは自律神経を整えて女性ホルモンの分泌をサポートしてくれる点です。更年期障害の治療に処方される事があるのはこの点が理由です。
 
 
 
サプリで内側からケアすると「良いこと」があります。「自分史上最高の私」を感じるかも。。。最初に美容液を使ってみて、何かイベントがある時などの前にサプリを飲むと、嬉しい事が起こります。
 
 

プラセンタサプリを見てみる→

 
 

ヴィーナスプラセンタ原液のレビュー

 

商品が届きました。

 

 

プラセンタエキス、サイタイエキス、プロテオグリカンの3つの原料を合わせた独自処方の美容液。すべて100%原液のまま配合されているという、高濃度美容液。

 

 

スポイトタイプなので、出す量は自由に調整でき、出しすぎる心配は無さそうです。

 

 

洗顔後すぐに適量(1~3滴)を手に取り、お肌に馴染ませます。

美容液の使用ステップには色々ありますが、これはスキンケアの前に使用するものなので、土台美容液と言ったところでしょうか。

 

 

 

 

さっそく使用してみました!

そして気になる目元のちりめん小じわには2度付け。

 

 

これでも元は美容部員。

私なりのアドバイスを加えつつ、使用感をお伝えします。

 

使用法にもあるように、せっかくの美容液なので使うからには馴染ませ方も要注意!

 

 

たるみが気になるところは持ち上げるようにリフトアップさせて馴染ませ、乾燥や小じわの目立つところには浸透させるように優しく重ねづけしてください。

 

 

特に目元は皮が薄いので擦らず、指先で優しくプッシュしながら馴染ませます。顔全体に馴染ませるときも手のひらでプッシュしながら馴染ませていきます。

 

 

正しい使い方で、美容液の効果にも違いが現れます。

 

ヴィーナスプラセンタ原液公式
↓↓↓↓↓↓

 

ヴィーナスプラセンタを使用してみた感想

臭いはプラセンタ特有の気になる香りはほとんどなく、とても使いやすいです。

香りが苦手という人も大丈夫だと思います。

 

手触りはとろみのある美容液で、とても高濃度な感じがします。

 

実際つけてみると、高濃度なのに全くベタつきがなく、すぐに浸透していくのがわかります。

 

朝に使用するとその後にする化粧のノリが良いのがわかりました。高保湿とか高濃度というと少しベタつくイメージですが、全くそのようなことはなく、浸透力のすごさを感じました。

 

 

一度つけるとスーッと馴染んでいくので、その後に使う化粧水や乳液といったスキンケアも、いつも以上に浸透していく気がします。

 

 

美容液により、いつものスキンケアの浸透力が高まり、相乗効果が期待できそうです。ブースターとしても期待出来ます。

 

・お肌悩みが出てきたけれど、何からしていいのかわからない。

・美容液というと敷居が高いイメージでなかなか普段のお手入れに取り入れられない。

・スペシャルケアを使いたいけど、お手入れに手間をかけたくない。

 

 

そう思っている方はたくさんいると思います。現に私が美容部員として働いている時にも、このようなお悩みをお持ちの方が大半でした。

 

 

しかしこの美容液は洗顔後すぐ使用するものなので、現状のお手入れに取り入れやすい!今お持ちのスキンケアを特に変えず、普段のお手入れに一手間加えるだけ!

 

美容液をスペシャルなケアとしてでなく、普段のケアの1つとして取り入れることができます。

 

誰にでも取り入れやすい美容液に感じます。

 

 

そして、お肌悩みが重症化してしまう前にこうした美容液を使い始めることをオススメします。

 

今すでにお肌悩みがある方、まだ大丈夫だと思っていらっしゃいませんか?潤い不足を感じたその時がタイミングです。

 

冬の方が肌への負担やお悩みは多いと思われがちですが、実は夏のお肌も相当なトラブルとダメージにさらされます。季節的なタイミングで美容液を使い始めるのも1つの手だと思います。しかし、潤い不足を感じたら、ある程度の年代になると慌てた方が良いでしょう。

 

ヴィーナスプラセンタ公式
↓↓↓↓↓↓

 

ヴィーナスプラセンタ原液の口コミ

 

 

maru

手触りはヌルっとした感じでしたが、すぐにお肌に馴染んでしっとりしました。二週間程度の使用でお肌に潤いが少し出てきたように思います。毛穴にはまだ変化は出ていませんが、期待して使っていきます。今の所、いい感じです。 

 

maru

目尻のシワが気になったので購入。ただし、キャッチコピーの「一滴でOK」というわけにはいきませんでした。しっかり付けるのには三滴程度必要。目尻のシワにはまだ違いを感じていません。ただし、ベタベタしないのでしばらく使って様子を見てみようと思っています。 

 

maru

今まで使った事があるプラセンタエキス原液の中ではもっともしっとり感があります。プラセンタの匂いも気にならないので、しばらく続けてみたいと思います。 

 

maru

プロテオグリカンとプラセンタエキス原液、どちらを購入しようか迷っていましたが、ヴィーナスプラセンタ原液はプロテオグリカンもプラセンタもさらにサイタイまで配合されているとのこと。ヴィーナスプラセンタ原液にして正解です。一週間で潤いを感じ始めています。化粧のノリが良いのが嬉しいです。

 

 

batsu

良い口コミが多いのに私には全く良さが感じない製品です。プラセンタの匂いが気になるし、母親にあげてしまいました。

 

batsu

使い始めてもう一週間経つのに、ハリも潤いも感じません。私には合っていないのかも知れません。残念ですが、リピはありません。

 

 

どんなものでも個人差があります。ただし、良い口コミの方が圧倒的に多い製品です。

 

私はヴィーナスプラセンタ原液を使う前に、卵殻膜美容液のビューティーオープナーも使ってみました。ヴィーナスプラセンタと同様にスポイトタイプの美容液です。

 

 

比較するとヴィーナスプラセンタ原液の方がとろみがあり、高保湿な気がしました。ビューティーオープナーの方がさっぱりしています。

 

どちらもかなり良いと感じましたが個人的にはヴィーナスプラセンタ原液の方が潤いを感じるので好きです。

 

ヴィーナスプラセンタ原液公式
↓↓↓↓↓↓

 

ヴィーナスプラセンタ原液の成分は?

 

全成分

水、BG、ペンチレングリコール、プラセンタエキス、サイタイエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸Na、コハク酸ジエトキシエチル、セルロースガム、エタノール、フェノキシエタノール

 

ヴィーナスプラセンタ原液の特徴を簡単にいうと

 

 

医師、製薬会社との共同開発

美肌にいい成分だけを凝縮

三つの原液を100%配合した高濃度美容液

 

これが特徴です。さらに詳しくは公式サイトでどうぞ

主要三成分の説明

 

※プラセンタエキス

プラセンタはなんといっても代謝アップが期待できるのが大きな特徴です。簡単にいうと、お肌の新陳代謝の事です。代謝が促進されると、お肌にとって大敵のメラニンが存在する古い角質が剥がれ落ちるのを助けます。

 

 

色素沈着して出来てしまったシミにも期待が出来る嬉しい成分です。代謝を促す働きがありますが、メラニンの生成を抑えてくれる働きもあります。

 

以上がお化粧品に含まれるプラセンタエキスのメインの働きですが、飲むプラセンタだと線維芽細胞を活発にする働きも期待できます。

 

プラセンタエキス単体でもたくさんの種類の美容液が販売されています。

 

※サイタイ

 

サイタイとはへその緒の事。サイタイエキスは豚、馬などのへその緒から作られた成分で成分はヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸、アミノ酸など美容成分として人気のものが配合されています。保水力があるのは勿論ですが、プラセンタと同様にターンオーバーの促進をします。

 

 

※プロテオグリカン効果

プロテオグリカンの有名な特徴はなんといっても保水力です。保水力で有名なヒアルロン酸より強いと言われます。保水力以外ではお肌のターンオーバーも促進します。

 

以前は生成することが難しい成分で1g3000万円程度の高級原料でした。今は鮭の鼻軟骨から生成する技術が開発され、たくさんの美容液に配合されています。

 

単体でも販売されている成分が一つに

 

ヴィーナスプラセンタ原液はこの人気成分が三つとも配合されています。それも原液のまま配合されているのが大きな特徴です。さらに潤い成分のヒアルロン酸を追加しています。配合されている成分を見ただけで期待しますよね。

ヴィーナスプラセンタ原液はキャンペーン中!

 

 

今はキャンペーン中で定期コースを申し込むと初回限定で1980円で購入出来ます。定期コースといっても、いつ解約しても大丈夫です。よくあるような、回数の約束(シバリ)はありません。

 

※一度で解約をおすすめしている訳ではありません。出来るだけ継続した方が実感する可能性が高まります。

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液だけでなく、ここからは一般的なプラセンタ原液についても説明していきます。

 

プラセンタの原液とは?人気の秘密は?

 

最近よく聞くプラセンタ。美肌や肌老化対策の化粧品に入っている事が多いですよね。プラセンタの摂取方法は三つ。塗る、飲む、注射です。ヴィーナスプラセンタ原液はエキスとして塗るプラセンタです。

 

プラセンタエキス原液の特徴や効果について説明していきます。

 

プラセンタとは胎盤のことです。人間以外の動物は出産すると自分の胎盤を食べてしまいます。これは本能的に、胎盤には自然治癒力があるというのを知っているからだとされています。

 

古くから胎盤には身体のために良いと信じられ、クレオパトラにも愛用されたと言われています。元々は医薬品として使用されていました。肝機能のお薬、更年期障害のお薬として使われていました。今では化粧品やサプリなどに使用されて、人気の成分です。

 

プラセンタ原液とは


プラセンタを配合した化粧品はたくさんあります。一般的には、プラセンタを化粧品に配合する時には、薄めて使用します。原液とは薄めないまま「抽出したままのエキス」そのものを言います。

 

少ししか配合されていないのに「プラセンタ美容液」と大きく打ち出しているものもあります。プラセンタ原液は「まんま」です。水などで薄めていないものです。プラセンタが少し入っている美容液とプラセンタ原液とでは、どちらが実感度が高いのか誰が考えても、分かりますよね。

 

濃度が高い原液として抽出出来るようになってきたのは、それほど前ではありません。技術が進んだ現代になってからの事です。

 

プラセンタ原液の成分

 

抽出方法をチェックしてみてください。良心的な会社のホームページではプラセンタエキスの抽出方法が明記されています。酵素分解法、または凍結酵素抽出法が水を使わない抽出方法で、濃度が高いエキスが出来上がります。

 

この方法で抽出されているプラセンタ原液はプラセンタの成分を出来るだけ減らさないで抽出したものなので、期待が出来るのは当然の事です。

プラセンタ原液の成分は主なものはアミノ酸、ビタミン、ミネラル、酵素、ヒアルロン酸などの肌に嬉しい成分です。プラセンタの濃度が高いほど実感度は高くなります。

 

実感度高い→プラセンタエキス原液、プラセンタ原末

実感度低め→プラセンタ配合美容液、プラセンタ配合サプリ

 

プラセンタの働き

肌の保湿力を高める

肌の潤いに大切なアミノ酸、ヒアルロン酸が含まれています。お肌の保湿を感じる方が多いのが特徴です。

 

美白効果

チロシナーゼという成分はご存知ですか?チロシナーゼはメラニン色素の生成を抑えると言われています。メラニン色素の生成を抑えるため、結果としてシミの予防にもなります。

また含まれているミネラルや活性ペプチドは活性酸素の発生も抑えてくれます。

 

代謝アップ

プラセンタはなんといっても、代謝アップが有名ですよね。代謝がアップすると、ターンオーバーを促してくれます。肌の生まれ変わりが早くなるという事です。結果として、メラニンなどのシミの原因を排出するサイクルが短くなります。

 

プラセンタ原液はこんな方におすすめ

 

以上のような方におすすめと見る事が多いはずです。

半分正解です。

半分は違います。

このような人に向いています。

 

 

お肌が白くなりたいのであれば、美白化粧品もあります。多少刺激がありますが、効果があるものもたくさんあります。

 

お肌を元気にしたい方、何から始めていいのか分からない人こんな人におすすめです。お肌が元気になってくれば、今使っている化粧品も実感度があがりますし化粧も楽しくなります。

 

プラセンタは高品質のものを選ぶ

高品質なものを選びましょう!と見る事があります。どれが高品質なのか、わかりませんよね?確かに同じプラセンタ原液でも濃度が濃いほうが期待できるのは当たり前です。

 

信頼出来るメーカー?

どのメーカーさんだって良いものを販売しようと真剣です。今のところは、抽出方法で選ぶのが正解です。酵素分解法、または凍結酵素抽出法で生成していると明記してあると良いでしょう。

 

 

公式サイトやホームページを見て加工方法を詳しく書いてあると信用度が上がります。

 

お値段も意識するべき

 

プラセンタ原液でもサプリでも、お薬以外はある程度継続して始めて効果を実感出来ます。そのためには、無理なく継続出来る価格のものを選択する事です。

 

価格と実感度のバランスが大切です。

 

普段、化粧品選びに慎重な方は「初回お試し価格」「返金保証」などの制度を積極的に利用する事をおすすめします。

 

また敏感肌の人は添加物をしっかり確認しましょう。今は無添加のものが多くなってきましたが、それでも、合う、合わないには個人差があります。最初は目立たない場所にパッチテストを兼ねてつけて、確認してから使用してみてください。

 

プラセンタ原液の注意点

 

ニオイが気になる場合も

匂いに敏感な方はプラセンタの匂いがダメな人もいるでしょう。香料を使用していないプラセンタ原液には気になる匂いを感じる場合があります。こればかりは個人差があります。個人的にはヴィーナスプラセンタ原液は特有の匂いはほとんど気にならないと感じます。

 

プラセンタ原液の保存方法&テクニック

プラセンタ原液は冷蔵保存をすすめている製品もあります。説明書をしっかり確認して保存しましょう。私は説明書に書いていなくても、冷蔵保存をしています。

 

実はおすすめの使い方があります。

タオルを濡らしレンジでチンして顔を温めます。その後、冷えたプラセンタ原液をつけるととても気持ちがよく、浸透している感じがします。お肌を温めて毛穴を開いてからプラセンタ原液をつけるというイメージです。毎回だと続きませんが(面倒です)時間があったり、気が向いたらやってみると全く違った使い心地を感じるはずです。

 

実感する期間はどのくらい?

最も気になるのは、どのくらいで効果が実感出来るかという点ですよね?化粧品はサプリと比較すると実感しやすいと言われています。つけた次の日に違いを感じた人もいますし、二週間くらいで実感した人もいます。個人差があるので○日で実感します!とは断定出来ません。

 

サプリは実感するのには、ターンオーバーの関係もあり、最低でも一ヶ月程度かかるかもしれません。化粧品はサプリよりは実感が早い。この程度しか言えません。これが正直なところだと思います。

 

 

これは最高です!!!!とそればかり言う人もいますが、それってちょっと。。。。良い点も悪い点も紹介する事が本当ですよね。

 

実感するために必要なこと

 

規則正しい生活、

睡眠時間を確保する

バランスのいい食事

 

このあたりは意識する必要があります。

 

 

出来ません?私もです(笑)

まずは意識することから始めましょう。

 

お化粧は外側からのケアです。食事、睡眠などは身体の内側からのケアです。

 

どちらも揃った方がより実感度が高いのは当たり前です。

 

何から始めたらいいか分からない人

 

プラセンタ原液には、保湿、美白、シミ予防、など様々な効果が期待できます。

お肌の代謝にも期待が出来るので、何から始めていいのか分からないという方におすすめです。今、使っている化粧品の効果が上がったと感じる人もいるでしょう。

 

まずはプラセンタ原液を使ってハリを感じてみませんか?特に実感度が高いのがヴィーナスプラセンタです。

 

実はプラセンタエキス原液、プロテオグリカン原液、どちらも販売しているメーカーさんに、どちらを使うと良いですか?と伺いました。

 

「併用するのがベストです」と回答をいただきました。同感です。

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液は

プラセンタエキス原液、プロテオグリカン原液、サイタイ原液

配合の人気の美容液です。

 

 

ヴィーナスプラセンタ原液公式
↓↓↓↓↓

代表的なトラブルの原因は紫外線。
40代女性になると紫外線は命取りです。

 

 

紫外線によってダメージを受けた肌は保水力機能が低下することによって、乾燥・肌荒れ・たるみ等を引き起こすと言われています。

 

また夏は湿度が高いため、乾燥はしないと思われがちですが、エアコンの効いた部屋では空気が乾燥し保水力機能が低下します。肌の外は潤っていても内側が乾燥している、いわゆる”インナードライ”になりがちです。

 

お肌は大丈夫ですか?そんな経験はないですか?

 

 

そんな私も毎日徒歩や車の運転等で、長時間外に出る生活。最近紫外線が気になり始めました。美白ケアをしなくちゃいけないな、でも手間はかけられない。。。

40代ってやることがたくさんあって大変な年齢なんですよね。

40代でプラセンタ、プロテオグリカンを悩むのであれば、どちらも配合されているヴィーナスプラセンタが良いかも知れません。