大人気のTp200馬プラセンタが販売終了に伴いさらにバージョンアップしたサプリメントに仕上がりました。Tp200の次のサプリの名前はTp200nextというそのままの名前w高品質なのに低価格は本当か・・・・

Tp200馬プラセンタは、なんで終了?

  
嘘みたいな本当の話。
Tp200馬プラセンタは売れすぎてしまい、プラセンタの原料の確保が出来なくなってしまいました。それと同時に北海道のサラブレッドの出産数が減り、胎盤の確保もできない状況に。様々なルートを探してたどり着いたのが、世界有数の清浄国オーストラリア、ニュージーランド産のサラブレッド。tp200nextプラセンタはオーストラリア、ニュージーランド産のサラブレッド限定のプラセンタ(胎盤)、サイタイ(へその緒)を使用しています。

  
saru

   
国産のサラブレッドのプラセンタで人気を集めていたTp200馬プラセンタですが、ここでよく考えていただきたい事があります。

同じ会社、同じコンセプトで製造されたプラセンタですが
後から作ったものが、それまでの物より劣ることってありますか?

後から発売した商品がそれまでの商品より劣る事は、どう考えてもあり得ません。まさに、Tp200nextは「後出しジャンケン状態」です。

Tp200next馬プラセンタは安心してお試し出来ます。


11

Tp200next馬プラセンタのすごい点

低分子&高純度&高品質!
純度100%の馬プラセンタが驚きの低価格で実現!

Tp200next馬プラセンタは低分子

プラセンタは本来、吸収しにくいものです。特殊製法で吸収しやすいレベルまで分子を小さくしました。イコール実感度が違うという事です。

1

プラセンタの前の美容サプリはコラーゲンが主流でした。コラーゲンも吸収しにくい成分で、最近のコラーゲンはほとんど小さい分子に加工されています。

当然、その流れがプラセンタの製造法にも応用されました。今の美容サプリのトレンドはプラセンタです。それも馬プラセンタが最も実感すると言われています。

Tp200next馬プラセンタは高純度

高純度というレベルではなく純度100%です。世界有数の清浄国のオーストラリア、ニュージーランド産サラブレッドの馬プラセンタ100%です。混ぜものは一切ありません。

2

ドラッグストアにもプラセンタは売ってますよね。大きくプラセンタと打ち出していて、よく見ると、ちょっと配合されているだけという「プラセンタも入っているサプリ」があります。

Tp200next馬プラセンタは純度100です。プラセンタとサイタイしか入っていません。少し前にドラッグストアで「プラセンタ入りチョコ」というものを発見。。。。チョコは大好物ですが、プラセンタとチョコは別々の方がいいと個人的には思うのですがいかがでしょうか。勿論、興味はありましたよwでもなんか違う。。。。

3

Tp200next馬プラセンタはチョコは入っていません(笑)サラブレッドから生成したプラセンタとサイタイのみの純度100%です。プラセンタが入ったチョコがどうしても気になる人はドラッグストアへどうぞ(笑)もし買ってみて良かったらご連絡お待ちしていますw私も気になってますから。。。。

Tp200next馬プラセンタは高品質

プラセンタの品質はタンパク質の含有率で決まります。
ですから、100%に近いほど、高品質なプラセンタだという事になります。Tp200next馬プラセンタのタンパク質量は96.9%です。私の知っている限りトップクラスです。この96.9%という高い数値の要因は製法にあります。試験結果を公開するのも好意がもてます。

4

プラセンタは熱に弱いと言われています。そこで熱を抑えて粉末化するフリーズドライ製法を取り入れました。

インスタントコーヒーで説明するとわかりやすいかも知れません。コーヒーもプラセンタも粉末にするには代表的なものは二通り。

スプレードライとフリーズドライ製法です。

スプレードライは熱風で乾かして乾燥させる製法
フリーズドライは文字通り、凍らせて乾燥させる方法です。

粉が細かいものがスプレードライで作られたコーヒーで目が粗いものがフリーズドライ製法です。値段が高いもの・・・フリーズドライで作られたコーヒーです。フリーズドライは香りや味が損なわれないので美味しいコーヒーが出来上がります。

5

                    フリーズドライ製法のコーヒー

6

                     スプレードライで作られたコーヒー

プラセンタも同様です。フリーズドライは技術やコストがかかりますが、この製法で作ったという点は評価していいと感じます。成分が損なわれません。Tp200nextのような低プライスの商品でフリーズドライ製法は値段が合わなくなるので普通は使いません。

期待が高まりますよね。期待していいと思います。

Tp200next馬プラセンタは低価格

 

7

初回限定で2500円(税別)
定期購入だと2700円(税別)という圧倒的な低価格を実現しています。
これはtp200プラセンタも同様でした。

 

Tp200next馬プラセンタとTp200プラセンタの違いは?

 

表にしてみた方が分かりやすいので、表にしてみます。

8

・原産国が日本からオーストラリ・ニュージーランドに変更。
・タンパク質が増加(これが最も効果に重要なポイント)
・どちらもプラセンタ原末換算で200mg
・サイタイが2%→1%に変更
・Tp200は新規購入は終了。

 

Tp200next馬プラセンタの口コミ

 

OK

飲み始めのうちはほとんど何も感じなかったのですが、一週間を過ぎてから疲れが感じなくなってきました。お昼くらいにはすでに疲れのピークがやってきますがそれもなく、一日元気でいられます。かなりいい感じです。40代前半

OK

毎朝体がだるく、疲れたままでしたが、プラセンタを飲み始めてから朝の目覚めが良くなり疲れも感じにくくなってきました。出会えてとても良かったと感じています。30代前半

OK

飲み始めて1ヶ月ですが、顔色が明るくなり、ハリがでました。何より1番気にしてた肌のたるみが改善されました。私が飲んだ中では最も即効性がある気がしています。50代前半

OK

化粧だけでは感じることが出来なかった、潤いやハリが出てきて、化粧のノリがよくなってきました。更年期の症状だと思われる、ホットフラッシュも出てません。かなり調子はいいと感じています。40代後半

NG

顔や体が乾燥しなくなりました。でも私には毛穴、たるみ、くすみには効果はないように感じます。継続は迷っているところです。。。50代前半

NG

私には強すぎるのでしょうか、飲み始めてニキビが出てきました。朝の目覚めが良くなりましたが、今は飲むのをやめています。母にあげたところ、「肌の調子がかなりいい」という話。私自身は継続はないと思います。20代後半

どんないい商品でも合う、合わないがあります。
ニキビや吹き出物が出来たりするのは多分強すぎるのかも知れません。量を少なくした方がいいかもしれません。それか、馬プラセンタより豚プラセンタの方が実感はゆるやかなので、豚プラセンタを考えてみるのもいいと思います。

Tp200next馬プラセンタの口コミは、良い口コミ、悪い口コミ両方ありますが良い口コミが圧倒的に多くなってます。

Tp200next馬プラセンタの販売店

こんないいプラセンタを楽天、アマゾンが黙っている訳ありません。今のところ公式サイトだけの販売ですが、間違いなく販売開始するでしょうね。ただし、前作、Tp200の時もそうでしたが、お試し価格は公式サイトだけの特別プライスです。Tp200next馬プラセンタはコスパ抜群のプラセンタですが初回限定のプライスで購入するとさらにお得感が増します。

Tp200next馬プラセンタの飲み方

当たり前の事ですが、十分な効果を発揮させるためにはジュースやコーヒーではなく、水やぬるま湯で飲むのが
いいです。また飲む時間は就寝の二時間から三時間前に飲むのが効果的です。プラセンタは寝ている間に身体に働きかけます。朝に飲むとバタバタすることが多いので忘れることもありますし、実感度が少なく感じる時もあります。寝る前がベストです。

さらに裏ワザですが、何かイベントが有る時は一週間くらい前から、倍の量を飲むと「化粧変えた?」と言われる事も。。。。イベントといっても、私の場合、授業参観、近所の集まり、PTAの集まり、同窓会くらいです。同窓会は同い年が集まりますから、負けたくないですよね?ぜひ、参考にしてみて欲しいと思います。

 

Tp200next馬プラセンタが向いている人

口コミを見ていて感じたことですが、30歳を過ぎた人のほうが実感するようです。
・肌が疲れてきたと感じている
・ほうれい線が目立ってきている
・くすみが出ている
・目覚めが悪い
・更年期の症状が出てきている

9

こんな方に向いています。

逆に、すでに肌にハリがある人、朝もスッキリ起きられる人には劇的な実感は感じられないかもしれません。

プラセンタの成分はタンパク質から成り立っています。
タンパク質の濃度が高いほどプラセンタとしての質が高いと言えます。
Tp200next馬プラセンタはTp200に比べてタンパク質の比率が増加しました。

馬プラセンタと豚プラセンタとの違い

馬のプラセンタが豚よりアミノ酸がたくさん入っていると言われてますが、そんな事はありません。「少しだけ多い」というのが正解です。アミノ酸で優劣は決められません。また馬、豚共に、きちんと管理されています。どこで生まれたか、遡ることが出来ます。難しい言葉で言うと、トレーサビリティというものが今は、しっかりしています。

グローズファクターで比較すると差が出ます。
馬プラセンタと豚プラセンタの大きな違いはグロースファクターの働きの違いだと言われています。

10Tp200next馬プラセンタを詳しく見てみる→

数字で表現することはまだ出来ていませんが、馬のプラセンタがグロースファクターの働きが強い事は分かっています。(動物実験で確認されています)簡単にいうと、馬プラセンタの方が働きが強い=実感度が高いと言えます。数値化出来ていないのが残念です。

実感度を上げるために馬プラセンタを使用するメーカーが多いんです。また豚に比較して馬の方が出生数が低いのでどうしても高価になります。

知ってますか????プラセンタは出産してすぐに処置しないと食べられてしまいます。

生まれてしばらくそのまま放置することはあり得ません。一度の出産で生まれる数の違いから、馬の方がきちんと管理されているとか馬だけがきちんとプラセンタを採取しているようなイメージですが、そんな事ありません。豚のプラセンタも出産してすぐに採取されます。馬も豚も管理はきちんとされています。豚プラセンタを飲んでいる人も安心してください。

畜産関係の学校に行っている私の子供に調べてもらいました。私には難しくて理解できないような事まで調べてくれました。

馬プラセンタと豚プラセンタの大きな違いは馬プラセンタのほうがグロースファクターの働きが強いという点です。そのために、プラセンタメーカーは馬プラセンタを優先に選ぶことが多いんです。

体温は馬のほうが豚より高いので寄生虫が住み着きにくく安全だという点も馬が好まれる要因です。出産数が豚と比較して少ないのでどうしても馬の方が高価になります。

 

Tp200next馬プラセンタは今ならキャンペーン中です。

初回限定で2500円で購入出来ます。定期購入といっても、解約はいつでもOKです。大きな声で言えませんが、一回注文して、すぐに解約でも全く問題ありません。

7

コスパ抜群のTp200next馬プラセンタです。使ってみると良さが分かります。もっと早く知りたかったと思うのは私だけじゃないと思います。

化粧だけではごまかし切れないと感じてますよね?
私もそう思っています。化粧はその場しのぎです。あの頃の肌に近づくには内面からのケアが必須です。

プラセンタが近道です。

Tp200next馬プラセンタを見てみる